top of page
検索

イカット

西陣の機屋さんの展示会へお邪魔した足で、たばこと塩の博物館で開催されている『イカット クジラと塩の織りなす布の物語』展へ。

インドネシアの人々の暮らしとイカットの繋がりを、製塩や交易をテーマに展示してあるため、私にとっては新鮮な視点で学ぶことができました。

20代の頃、一人旅でジャワ島に行った際に、オプショナルツアーに申し込み、織物や染め物工場を見学したことを思い出します。周りは外国人ばかり、初の一人旅、ドギマギ緊張しながら見学していて制作の様子はほとんど記憶に無いという、そんなことまで思い出しました。

話は逸れましたが、暮らしに根付いた素晴らしいイカットの技術が受け継がれることを願うばかりです。



ความคิดเห็น


bottom of page