検索

整経

着尺の整経は集中力との戦いだなと毎回思います。今回は、細い縞がランダムに入るデザインです。座繰り糸の特徴である弾力性が、整経の難易度を引き上げますが、着心地に繋がるところなので、無撚糸にこだわって制作しています。

座繰り糸でも強く撚糸をしてしまうと、弾力性が失われ、軽さやしなやかさが減ってしまいます。ミシン糸のように、撚ってある糸ってしっかりしてて丈夫ですよね。