top of page
検索

初冬蚕

養蚕は年に5回、飼育期がありますが、その中で最終となる初冬蚕の飼育が始まっています。そして、晩秋蚕は出荷の時期のため、養蚕農家さんは大忙しです。

世界遺産登録後は養蚕を始める方も少しずつは増えてきましたが、農家も指導者も高齢化が進んでいるため、正念場は続きます。人から人へと受け継いでいくべき伝統産業を守るために、関係者は同じベクトルを向いていきましょう!








Comments


bottom of page