検索

晩々秋の繭

富岡市では今年最後の繭が出荷されました。 天気も比較的安定していたため 品質はまずまずのようです。 「晩々秋」  ばんばんしゅう 蚕期を表す言葉のほかに使う場面って あるのでしょうか?

ワークショップ

座繰り染織りワークショップでは 今月も新たな作品づくりがスタートしたり 数ヶ月かけて進めてきた織物が完成したり しています。 同じ道具、素材を使っても、皆さんの作る 糸や布の表情はさまざま。奥深いです。

栗のイガ

実は美味しいけどイガは触ると痛いだけで 一般的にはニーズが無いものですが canoanでは染色材料の一つとして 欠かせないものです。 ほかの染料で下染めしたうえに 重ね染めするとこっくり深みのある グレーやこげ茶になります。

蚕起桑食生糸紡音

前橋市出身のアーティスト後藤朋美氏の 「蚕起桑食生糸紡音」展のご案内。 養蚕、製糸をテーマとした インスタレーションです。 2018年11月3日(土)4日(日) 旧安田銀行担保倉庫西側  糸蔵 13:00〜18:00   入場無料 4日はトークイベントもあります。 私も少しお手伝いさせていただいてます。 お時間ございましたらぜひお出かけください。

藍の花

台風がまたまた接近中。 先日の台風は皆さま大丈夫でしたか? 藍は大雨大風に負けず 元気に花が咲いています。 どうか何事も無く通り過ぎますように。

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円

©2018 canoan all rights reserved.